入院案内

  1. HOME
  2. 入院案内

入院について

  1. 入院ご希望の方は、できるだけご家族または日頃患者さんの健康状態、生活等をご存知の方とご一緒においで下さい。
  2. 入院についてのご相談は電話でもお受け致します。
  3. 入院の決定は医師の診察の上で行われます。

入院手続きについて

  1. 診察の結果、入院と決まりましたら必要な手続きを医療相談室で行います。
  2. 入院手続きには次のものをご用意下さい。
    1. 各種健康保険証・医療証(老、福、障、親)
    2. 印かん(本人、保証人、医療保護入院では保護者も)
    3. 入院保証金(7万円)
  3. 小遣い銭管理について
    原則的には個人で管理をお願い致しますが、病状により医師の判断で管理ができない場合もあります。その場合は、事務所にお願いします。

入院時に用意するものについて

  1. 洗面道具(タオル、歯ブラシ、歯みがき粉、洗面器、石けん、シャンプー、リンス等)
  2. 衣類(普段着、下着3~5組)、生理用品(女性)
  3. 日用品(スリッパ、プラスチックのコップ2個、チリ紙、電気カミソリ、洗剤、ヘアブラシ等)

※カミソリなどの刃物、ガラス製品、マッチ、ライター、携帯電話等を病室に持ち込むことは出来ませんので御了承下さい。

※電気機器(ラジオ、ラジカセ、電気カミソリ等)の持ち込みは電池式あるいは充電式以外は御遠慮下さい。

※衣類その他の持物には、あらかじめお名前をご記入下さい。

※病棟によって用意するものが違います。

診療について

1.薬物療法・精神療法

次の精神科の特別な治療法を行うとともに全身管理を行います。身体疾患等で専門的治療を必要とする場合は他科受診をしていただくこともあります。

2.作業療法

薬物療法や精神療法などと併用して行われる治療法の一つです。精神疾患により生活に何らかの障害をきたした方に対して、日々の生活で行われる様々な具体的及び現実的な作業活動を用いて、その方の健康的な部分に働きかけていくことで、心と身体の回復を助け自分らしい生活を送れるように指導や援助を行います。
専門の作業療法士が担当します。

3.生活療法

入院中の体力低下を防ぐとともに、「遊び」の中で活動性、自発性、社会性を回復させ、対人関係の円滑化を図ります。

  • クリスマス会、七夕会、節分、ひな祭りなど各病棟内でのレクリエーション
  • スポーツ大会、盆踊り、文化祭など病院全体でのレクリエーション
4.心理療法(カウンセリング)

人の心はとても複雑で、考えや感情を表現しないで抑えてしまったり、心の奥底にしまいこんでしまうことにより、症状が出たり、生活上の困難が生じることがみられます。このような状態から抜け出して、心の問題の解決をめざすものが心理療法です。
この治療には専門的な知識と技能に加え、臨床経験豊かな臨床心理士が担当します。

5.お食事

家庭の雰囲気の食事で、喜んでいただける手作りを提供しています。

6.服薬指導

お薬の効果と飲み方、服用の意味など薬剤師自らが病棟に出向き、分かりやすく薬による治療を理解してもらうよう説明しています。

入院中の生活について

  • 入院中は病院の諸規則をお守り下さい。
  • テレビはデイルームでご覧になれます。
  • 病棟でのラジオ等はイヤホンをご利用下さい。
  • 喫煙は、決められた場所以外では絶対に吸わないで下さい。
    病棟によってライターなどは看護室でお預かりいたします。
  • コインランドリーが各病棟にあります。
  • 入浴は週3回出来ます。
  • 電話通信について
    入院中の手紙、ハガキ、電話は自由です。ただし、病状により
    医師の指示で一時的に制限されることはあります。
    公衆電話は各病棟に設置されておりますのでご利用下さい。
  • 外出、外泊について
    外出、外泊は治療上とても大切なことですので主治医の指示にご協力下さい。

面会について

面会時間 13:00~18:00(日、祝日は、10:00~18:00)
上記以外の時間に面会をご希望の方は主治医または医療相談室までご相談下さい。

※受付で「面会票」に記入し病棟にお持ち下さい。
(土、日で受付が閉まっているときは直接病棟においで下さい。)

※患者さんの状態により医師の指示で面会を遠慮して頂くことがありますので御了承下さい。

退院について

退院は主治医とご相談下さい。
主治医は退院後の外来通院や服薬などのほか、デイケア、訪問看護等について具体的に説明します。回復までの医療の継続性が大切です。
医療相談室でもいろいろ相談を承っておりますので、ご相談下さい。

会計について

1.入院中
  • 入院費用は毎月月占めの翌月の15日頃迄に請求書を郵送いたしますので受付でお支払い下さい。
  • 銀行振込をご希望の方は受付でお尋ね下さい。
2.退院時
  • 退院日が決まりましたら当日に「印かん」と「入院保証金預り証」をご持参下さい。受付で入院費、入院保証金、日用品費(預り金)の清算を致します。

その他

  • 当院には、直通電話、TV、応接セット、トイレ、浴室を設けた特別室のほか、療養環境に配慮した病室があります。ご利用ご希望の方は、医療相談室にお申出下さい。
  • 家族面接-主治医への病状等の問い合わせはご遠慮なくご相談下さい。面接希望の場合はなるべく電話であらかじめご予約下さい。
  • 診断書、入院証明書等が必要な場合は主治医または、医療相談室へご相談下さい。
  • その他何でもお気軽にご相談下さい。

お電話またはメールよりお気軽にご連絡ください。